部位によってなぜ痛みは違うのか

ビューティー15

脱毛を行う場合は、次の点を覚えておかなければなりません。
すなわち、脱毛する部位によって痛みの程度が異なるということです。
この点は、特に痛みに弱い人はよく覚えておいてください。
例えば、ある部位を脱毛して痛くなかったとしても、別の場所を行うと同じ方式であっても痛みを感じることがあるということです。

では、どういう場所が痛みを感じやすいかといえば、黒い毛が密集して生えている部分です。


例えば、脇、Vライン、Iラインなどがそうですが、こうした部分には毛が密集して生えているので、他の部分より痛みを感じやすいはずです。
なぜ、毛が密集している部位は痛みを感じやすいかといえば、それはもともと毛が多く生えている部分は刺激に敏感で痛みに弱い部分だからです。
それに加えて、レーザー脱毛を行う場合、レーザーは特に毛の黒い部分に強く反応するからです。
こうした理由から、毛の濃い部分は特に痛みを感じやすくなります。
ただし、実際の痛みの程度には個人差がありますし、痛みがなるべく起こらないように対策をしてから施術することもできます。
ただし、同じ方式や機器であっても、脱毛する部位によって痛みの程度が異なることは覚えておいたほうがいいでしょう。

Comments are closed.